×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

化粧品でお肌が荒れやすくて…

刺激が強い成分は避けましょう

敏感肌や乾燥肌で、合わない化粧品を使うとすぐに肌荒れしてしまう方へ。ちゃんと成分を確認してから化粧品を選んでいるでしょうか?実際に自分の肌で試してみないとわからないこともありますが、まずは刺激が強い成分が入っていないことを確かめてから購入するようにしましょう。

特に気をつけてほしいのが、化粧水などによく使われているアルコール。成分名ではエタノールとなっていて、抗菌のため、美容成分を溶かし出すため、肌に清涼感を与えるためなどの目的で使われています。有害な成分というわけではないので、一般的な化粧水にはかなりの確率で配合されています。

ただし、アルコールは蒸発しやすいので肌を乾燥させやすく、脂性肌の人には向いていますが敏感肌や乾燥肌の人には不向きです。無理して使うとピリピリとした刺激を感じたり、肌の乾燥がひどくなったりします。成分にエタノールの表示がある化粧水を避けることが第一歩です。

低刺激ならなんでもいいの?

保湿力の高さもポイントです

刺激の強くない化粧品を選ぶのが敏感肌や乾燥肌のスキンケアのポイントですが、それだけだとやや物足りないかもしれません。低刺激なら肌の状態を悪化させにくいということは言えるのですが、肌の状態を改善するというところまではなかなかいかないからです。

肌の状態を改善してより健康な状態に近付けるには、保湿力に注目することが必要になります。乾燥肌の人にうるおいが不足しているのは当然のことですが、敏感肌の人の場合も肌のバリア機能が衰えているため肌の内側から水分が逃げやすく、ちょっとしたことで乾燥しがちだからです。さらに保水力のない肌は美容成分を留めておく力も弱っています。

うるおいを補給して肌の水分量をアップさせると、肌が刺激に強くなって肌トラブルが減るといった効果も期待できます。保湿成分入りのスキンケア商品を毎日たっぷりと使って、肌にどんどん水分をたくわえることが美肌への近道なのです。

乾燥知らずの肌になりたいあなたに…

水分を浸透させて逃がさない化粧水

ディセンシアのつつむ ローションセラム Eは、低刺激で保湿効果の高いローションです。アルコール、香料、着色料無添加で肌に優しく、刺激のある成分はできるだけ使わない処方になっています。ヒト型セラミドを浸透させやすくしたセラミド ナノ スフィアは、肌の表面を覆う角層のすみずみまで行きわたり、肌をみずみずしく保ちます。

また、5種類のアミノ酸を豊富に配合し、肌の天然保湿因子に不足しがちなアミノ酸を補って角層をふっくらと整えます。さらに、角層の表面にとどまることで肌の内側から水分が蒸発するのを食い止めるエモリエントプール成分により、肌にうるおいを閉じ込めて肌本来の保水機能を強化し、健康な肌へと近づけてくれるのです。

>>つけた翌朝にはうるおいを実感!もう乾燥しらず<<


つつむ ローションセラム Eの愛用者の声
  • あれだけ乾燥していたカサカサ肌が、次の日にはふるふるに潤っていました。
  • 肌ももちもち&ふっくらして、なにより毛穴が目立たなくなりました。
  • しみないのにスーッと浸透していく感覚があって、気持ちいい!
  • すごい濃厚で効きそうなのに、気持ちいいんです。

濃厚なテクスチャーなのに、肌の上にのせるとみずみずしさを感じ、ぐんぐん浸透していくという声がありました。